ティーカッププードルの子育て

ティーカッププードルとは?

「とにかく成犬になっても小さい子がほしい」などという理由で、安易にティーカッププードルを求めるのは危険です。
そもそもティーカッププードルとは何を根拠に呼ばれているのでしょう?
子犬の頃に、ティーカップに入るくらい小さいからではありません。
また、そういう犬種がいる訳でもありません。

ペットショップでティーカップとして販売されているものを高額で購入し、成犬になると通常のトイプードルという話はよくある話です。
本当のティーカップとは成犬時で1.5kgぐらいの子のことを言います。
つまり、標準の半分以下くらいの大きさですので、一般の方には育てにくく、幼犬時に亡くなるケースが後を絶ちません。
運よく成犬になっても、寿命が通常より短いことはいうまでもなくこのティーカップの実態を知らずに購入する方がいることが不幸なことなのです。
しかも価格は50万円前後、なかには100万円で高額販売されています。
もし、通常の20万〜30万前後で販売されていたら、ティーカッププードルではないことがほとんどです。
ジュンナパークは、健康な小ぶりのトイプードルを繁殖しています。

販売価格が高いため、無理な繁殖をするブリーダーが後を立ちません。 

高額な販売を目的に、最初にティーカップードルの繁殖を行うのは近親相姦です。
血が濃くなりますので、小型化しますが遺伝的疾患が伴う場合が多い。

次に外国からティーカップを輸入する手段があります。
改良されて小型化されていますが、繁殖のルスクは高く、健全な繁殖とはいえません。

ティーカッププードル同士で繁殖する傾向にあり、この先の祖先にいかなる影響があるかは定かではありませんが、不遇な末路を辿ることだけは避けたいものです。

高額にて販売できるティーカッププードルを、すべてのブリーダーが行ったらどうなるでしょう。

ご安心ください。
生命の尊さを認識し、健全な繁殖を行うブリーダーも多数います。
健全な繁殖を行うブリーダーは、ティーカッププードルを積極的に販売はしません。
末永く暮らしていける子を、お客様にお譲りするからです。
このようなティーカッププードルの繁殖の背景には要望があるからです。
安易にティーカッププードルを求めないでください。
永年の血統で、確立されたものを壊すような繁殖を、推進するような行為はだけは避けてください。
健康で末永く暮らせる子をお選びいただきますよう願って止みません。
参考に、偶然に小さく生まれたティーカッププードルの子育てをご覧ください。

ティーカッププードル子育て奮闘記 2005年2月28日 トイプードル誕生

 女の子3 男の子1
 1頭の女の子は60gのティーカッププードルが誕生しました。
 母親の母乳で2ヶ月暮らしていましたがドッグフードに切り替える

生後2ヶ月
  テーカッププードルの体重は380g  参考)通常1kg前後
  食欲はあり元気だったが下痢がもとで低血糖になる
  ・下痢→低血糖を繰り返す
  ・砂糖水や点滴、栄養剤投与

生後2.5ヶ月
  ティーカッププードルの体重400g 参考)通常1.3kg前後
  ・やはり下痢をすると低血糖になり倒れる
  ・食欲はあるため、高カロリーの栄養食を与える
  ・寝るときも枕元におき看病をする。
  ・2週間看病して順調に回復する

生後3ヶ月
 ティーカッププードルの体重 450g  順調に回復して問題なし

生後4ヶ月
 ティーカッププードルの体重500g   健康状態良好問題なし

生後5ヶ月
 ティーカッププードルの体重600g   健康状態良好問題なし

生後6ヶ月
 ティーカッププードルの体重700g   健康状態良好問題なし

ティーカッププードルの旅立ち

 ティーカッププードルのこの子が元気に成長してくれてよかったです。
最初の頃はどうなるかと思いましたが食欲だけはある子でしたので生きてくれると信じて世話をしていました。

2015年12月 現在も元気にしています
 体重は1.5kgのティーカッププードルになり元気に育っています。
 お客様のところでは低血糖もおこすことなく元気いっぱいです。
 いつまでも子犬と聞かれる大きさですが元気でいてくれてありがとう。

このように安易にティーカッププードルを求めるのは大変に危険です。
あまりにも小さい子の子育ては容易なものではなく亡くなってしまった悲しみは大きく消えるものではありません。
1.5kg前後のティーカッププードルの繁殖の実態をご理解いただき健康なトイプードルをお求めいただくよう願って止みません。

ティーカッププードルの主な疾患

1.内臓疾患はティカーププードルは致命傷になる
2.ティーカッププードルは間接が弱く股間接、膝間接の異常がみられやすい
3.脳の疾患では水痘症が代表的でティーカッププードルが発症するケースがある
4.ティーカッププードルの主な心臓疾患は心臓弁膜症があげられる