動物取扱業者標識

2006年6月1日動物愛護管理法の改正に伴い認可番号001号取得しました!

2006年6月1日より動物愛護管理法の改正に伴い、動物販売は認可制となり新たに登録認可が必要となりました。
従来に届出を行っていた場合は実際には猶予期間があり2007年5月31日までに、設備を整えある一定条件を満たす飼育環境の改善を図り施設の所在地を所管する保健所へ再度申請し許可を得なければなりませんでした。

今回これらの処置により、設備と整っていなかったり不衛生な所は登録許可を下りず廃業する業者、ブリーダーが出てきました。
不良ブリーダーは減少してきましたが、最初の1歩を踏み出したにすぎません。

さらなる法律の改正により動物の健全及び安全の保持、適正な取扱いを確保し、動物虐待、不衛生なブリーダーを排除することで多くの生命が救われるものと確信しています。

登録認可を得ず販売する業者、ブリーダーは法律により罰せられます。

子犬を家族にお迎えになられる時は、「動物取扱業者標識」のあるブリーダー、販売業者をお選びください。

ジュンナパークでは日頃より、徹底的に衛生、栄養、環境管理に努め猶予期間を
待たずに金沢市で最初に認可登録番号 第106A001号を取得しました!

動物取扱業者標識 認可番号第106A001号 種別/販売 有効月日2021年5月31日動物取扱責任者 和田 隆

2016年6月1日更新しました
動物取扱業標識